【ソフトバンク新プラン】プラン変更したらどうなるの?【2019年9月版】

携帯電話

2019年9月6日、ソフトバンクが新プランを発表しました。

引用:https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2019/20190906_01/

定期契約や解約金をそもそも廃止し、シンプルなプランとなっている印象です。
これから新規加入する場合や、機種変更する場合はホームページの料金を参考にしていただくとして、

現在利用しているプランを変更したらどうなるのか?
を簡単にまとめたいと思います。

やっぱり割高になる

モデルケース
・ソフトバンクで、iPhone XS 64GBを利用中
・iPhone XSの前もソフトバンクで、「機種変更」で購入し利用中
・通話定額(時間無制限)
・データ定額サービスは「ウルトラギガモンスター」(+ではない)
・月額13,450円程度

左表が現行プラン、右表が新プラン

新プランにすると、「月月割」が廃止になります。
現行プランから新プランに変更しても違約金はかからないようです。(HP)
(ただし、現行プラン→新プランに変更して即解約の場合は9/6時点ではわかりません)

ほぼ同じ内容のプランに変更した場合、
現在13,650円(10%)→新プラン15,578円(10%)となり、
1,928円、約2,000円も値上がりすることになります!

機種変更するまでは今のプランのままがいいかも

ということで、現状で月月割が残っている方は、
機種代金と月月割が終わるまでは今のプランのままがよさそうです。

新型iPhone(iPhone 11?)を購入される方は新プランに移行するメリットがあるかもしれません。
旧プランのまま機種変更しようとしても、月月割は今後適用されなくなるので、むしろ旧プランのほうが割高になります。

引用:https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/options/tsukidukiwari/

恐らく様々な手段で割安になるようにややこしくキャンペーンを打ち出すと思われるので、
要チェックです!

ドコモはまだかなー

コメント

タイトルとURLをコピーしました